このセクションの内容は Painter 6 から Painter 8 の時代のものです。
バージョンによって違う部分がありますので、注意してください。
新しい情報は Painter Fun! へ。


Painter ワークショップ / Painter IX 詳細情報 (2)
    Painter ワークショップarrow  home   [print] prev  index      

circlePainter IX 詳細情報 (2)

注意事項

  • Painter IX のカラーマネジメントは、「カラーマネジメント オフ」を選択しただけでは、ファイルへの ICC プロファイル埋め込みは オフにならない。完全にオフにするには、カラーマネジメント画面で、左上の「ファイル」アイコンをクリックして「読み込み/書き出しの詳細設定」ダイアログを表示、書き出しの「ICC プロファイルの埋め込みを行わない」を選択する。

追加の参考情報

  • Mac OS X Tiger に付属する Spotlight に対応するための RIFF ファイル用プラグインが [ Corel Painter IX Spotlight Plugin ] で配布されています。また、Spotlight による RIFF ファイルの表示でちゃんとサムネイルが見えるようになるパッチが [ Painter Spotlight Updater ] にあります。このパッチは正式ではありませんが、Painter のプログラムチームの一員である Philippe Casgrain 氏によるものです。
  • 英語圏の情報によると、Windows 98 でも無理やり動作させているユーザーがいるようです。ユーザーフォルダ関係がどうなるのか、というあたりがこちらではわからないので、単にそういう情報がある、ということのみ紹介しておきます。
    Painter IX は Welcome 画面で IE の新しいモジュールを使用しますので、Windows 98 では Welcome 画面を呼び出すのに失敗してここで止まります。Welcome 画面をスキップする方法は 【 Painter IX 詳細情報 (1) - Welcome 画面 】 を参考にしてください。
    また、インストーラそのものが Windows 98 では動かないようなので、Windows 2000 あるいは Windows XP でインストールしたアプリケーションフォルダをコピーすることによってインストールするしかないと思います。

(Last Modified: 2005/08/13)

    もどるreturn  home prev  index