このセクションの内容は Painter 6 から Painter 8 の時代のものです。
バージョンによって違う部分がありますので、注意してください。
新しい情報は Painter Fun! へ。


Painter ワークショップ / レイヤー合成方法の種類
    Painter ワークショップarrow  home   [print] prev  index      

circleレイヤー合成方法の種類

>> お急ぎのかたは 【 レイヤー合成方法一覧表 】 へ。

レイヤーパレットにはレイヤーのリストが表示され、現在フォーカスのあるレイヤーについてその Opacity (不透明度)と Composite Method (合成方法)が確認できます。その下の Preserve Transparency (透明度を維持)と Pick Up Underlying Color (下の色をサンプリング)は、ブラシでレイヤーに描画する動作についての設定で、全レイヤー共通です。

そのレイヤーのリストからレイヤーの Composite Method (合成方法)が変更できますが、合成方法というのは、イメージの上にレイヤーを乗せたとき、レイヤー上のイメージ(ピクセル)と下にあるイメージ(ピクセル)の数値をどう計算して、重ねた結果どう絵を描画するかという、数学的計算方法の種類の選択肢です。(それぞれの合成方法にどういった計算方式を使うのか、というのは複雑なものは公開されていませんし、同じ名前でもアプリケーションによって結果が違うものもあります。)

ひたすら数学なので、実際の物をどう重ねてもありえないような結果も作れるわけです。人間は普通、経験からものを考えるわけですから、レイヤーの合成方法というのはたいへんわかりにくく、サンプルで「なんとなく」把握しておいて、実際に使うときに切り替えてみるのでじゅうぶんです。

サンプルと、どういう理屈でそういう結果になるのかについての解説は、【 レイヤー合成方法一覧表 】 にまとめました。(ページ全体で 200KB くらいあります。)

Painter の合成方法と Photoshop での合成モードの種類を並べてみると下のようになります。互換のない合成方法は、Painter と Photoshop でお互いに相手のほうで開いたときに、表示結果が変わります。また、名前が同じでも効果が少し違うものもあるので注意してください。

Painter Composite Method List
Painter の合成方法

Default / デフォルト
Gel / フィルタ
Colorize / カラー/モノクロ変換
Reverse-Out / 反転
Shadow Map / シャドウマップ
Magic Combine / マジックコラージュ
Pseudocolor / 擬似カラー

Normal / 通常
Dissolve / ディザ合成

Multiply / 乗算
Screen / スクリーン
Overlay / オーバーレイ
Soft Light / ソフトライト
Hard Light / ハードライト

Darken / 比較(暗)
Lighten / 比較(明)
Difference / 差の絶対値

Hue / 色相
Saturation / 彩度
Color / 色相と彩度
Luminosity / 輝度
Gel Cover / フィルタカバー
Photoshop Blending Mode Llist
Photoshop の合成モード

(通常と同じ)
- - -
- - -
- - -
(乗算と同じ)
- - -
- - -

Normal / 通常
Dissolve / ディザ合成

Multiply / 乗算
Screen / スクリーン
Overlay / オーバーレイ
Soft Light / ソフトライト
Hard Light / ハードライト

Darken / 比較(暗)
Lighten / 比較(明)
Difference / 差の絶対値

Hue / 色相
Saturation / 彩度
Color / カラー
Luminosity / 輝度
- - -

Color Burn / 焼き込みカラー
Linear Burn / 焼き込み(リニア)
Color Dodge / 覆い焼きカラー
Linear Dodge / 覆い焼き(リニア)
Vivid Light / ビビッドライト
Linear Light / リニアライト
Pin Light / ピンライト
Exclusion / 除外

は Painter と 違う結果。
は Photoshop 7 での追加。

(Last Modified: 2003/07/08)

    もどるreturn  home prev  index